よくある質問

お問い合わせの多い内容をまとめました。

ハ-ドンプレ-ト

Q在庫品の寸法公差はどのようになっていますか?

A

標準在庫の仕上代は用途によりサイズ表に標記しております。
レギュラ-ハ-ドンプレ-トでは0.2mm程度つけております。(標記+0.3
+0.1

ご希望の板厚の追加工も承っております。

Q面粗度はどのくらいですか?

A

JIS B 0601:2001の最新基準Raにて通常在庫品は0.8~1.6Ra程度です。ご要望の面粗度に追加工も承っております。

Q材料マーキングにはどんな意味があるのですか?加工に問題ないのでしょうか?

A

品名は異材防止です。使用途中でも識別可能です。また⇔表示はファイバー方向です。 使用時の寿命等に影響しますので、ご考慮ください。また0.01mm程度のエッチングなので仕上時に研削で除去できます。(追加工品にはマーキングしません)

Q平面度の実測値はどの程度でしょうか?

A

保証値はサイズ表に記載しておりますが、実際の用途を考慮すると実力値は、かなり 神経をつかっております。特に厳しいご要求で精度保証するケースは別途ご対応させていただいております。

Q使用途中の材料は次回にまわせますか?錆は問題ないですか?

A

梱包時の防錆紙にて保管ください。(防錆油塗布でより安心です)異材識別マーキングを利用して、他鋼種と混同注意ください。

QISO対応等で検査表がほしいのですが、対応可能ですか?

A

梱包紙にあるロット番号をキ-にお問い合わせください。さかのぼって提出可能です。

Qサブゼロ処理ってなんですか?サブゼロしている在庫はありますか?

A

経年変化の原因になる残留オーステナイトを減少させるための処理です。当社在庫にはス-パ-サブゼロ処理(-196°)、サブゼロ処理の2種類あります。シ-ルで識別していますので、ご確認のうえ使い分けてください。

Q在庫表にないサイズはどうしたらよいでしょうか?

A

特注製作も可能です。また急ぐ場合はレスキュ-ハ-ドンプレ-トをご活用いただいたり、標準外在庫の引き当て、メーカー違いのJIS規格引き当てなど、ご一緒に知恵をしぼりましょう。

Q追加工はどんな種類がありますか?複合させることも可能ですか?

A

T寸法公差以外にも様々な追加工に対応致します。硬度変更、平面度厳格化、面粗度変更、高硬度材へのタップ加工やワイヤースタート穴加工にも対応可能です。これらの複合加工を便利に使っていただき、貴社の加工技術でさらに付加価値の高いパーツ製作にお役立てください。

Qワイヤ-スタ-ト穴や高硬度材タップ加工の料金表はありますか?どのように注文するのですか?

A

径や個数により料金表がありますので、安心してご注文ください。専用注文フォームに位置等を明記していただければ間違えがありません。

その他

Q新規の取引はどのようにはじまりますか?注文方法は?

A

初回お取引は初めてのお客様へ ~新規お取引開始の手続きについて~をご確認ください。注文方法は様々ご準備しております。

Q発送料金はかかりますか?タイムサービスなど特別便は使用してもらえますか?

A

送料はご購入代金30,000円(税抜)未満は一律500円いただいております。タイムサービス等につきましては実費での追加費用にて承ります。(カタログ価格を抑える努力をしておりますので、公平性の観点より運賃をいただいております。)

QTFタップミルはどのように使用するのですか?

A

ご注文時に専用のプログラムCDを同封します。貴社のマシニングセンタに取りこんでください。

QTFタップミルの寿命は何穴くらいですか?加工時間はどのくらいかかりますか?

A

当社のトライでは、補正をかけながらSKD11(61.5HRC)で40穴以上OKです。加工にかかる時間は60~180秒です。同じ個所をくりかえし、なぞることも可能です。

QMASTガイドポスト類の詳細カタログはありますか?

A

ございます。ダイセット用、インサイド用各種取り揃えています。

Q金型周辺の樹脂系や板金の部品も製作可能ですか?

A

OKです。お気軽に図面や仕様を添えてお問い合わせください。

Q精密スコヤシリーズの製作納期はどのくらいですか?

A

ものによりますが、1~2か月です。精密加工の測定マスターや製作治具で加工に欠かせないものなので、十分吟味した構成部品の組合せ加工が必要です。

QMAST超硬プレートの特色はありますか?

A

在庫品は4材種あります。ワイヤーカット時の特性を上げたものや、微粒子系など硬度順にラインナップしており、各用途をカバーすることができます。